静岡県浜松市の木造住宅会社

有限会社ビルド袴田工務店 トップページ サイトマップ お問い合わせ

300棟以上に携わった男の家づくりとは? もっと詳しく知りたい方は お問い合わせ 木心地のいい家を建てる工務店の 会社案内 要望以上の仕上がり 御施主様の声 技術と情熱が築き上げた 施工実績 心と体が安心して暮らせる 家の環境と構造 300棟以上に携わった男の 家づくりとは

  • 家づくりに賭ける5つの思い
  • 家づくりの流れ

ビルド袴田工務店が伝えたい家づくりに賭ける5つの思い

現場

絵に描いた餅で終わらせない。
家づくりは、どんなに有名な建築家が設計しても、コンピューターがどんなにきれいな図面を描いても、それが現場できっちりつくれなかったらなんの意味もありません。いい家づくりは現場できまる。現場で汗をかきながら、長年家づくりをこの手でさせていただいたから実感しています。いい家づくりは、いい現場をつくれるかどうかで決まるのです。

職人

腕・技術は確かか?経験豊富か?
いい現場をつくるためには、いい職人が必要です。いい職人の条件はまず腕、技術が確かなこと。当社の大工は当社でじっくり修行を積んだ経験豊富な職人です。そしていい職人のもう一つの条件は、性格がいいことです。家づくりは大工だけではできません。さまざまなな業種の職人たちが力を合わせてこそお客さまに喜んで頂ける家を完成させることが出来るのです。だからこそ当社はチームワークを大切にしています。

監督

職人のモチベーションを上げる。
現場監督は、家づくりの要です。いい家づくりをするには、職人達のチームワークが必要です。そのチームワークをつくるのが現場監督です。いい現場監督は、職人のもっている実力を上手にひきだします。現場経験が豊富で、現場をよく知っている人があなたの家の現場監督をしていると安心です。

会社

全ての会社がいいとは限らない。
1年間で100棟、200棟とたくさんの家を売る住宅会社。営業マンをそろえ各地に営業所がある住宅会社。テレビやラジオでコマーシャルをうつ住宅会社。いろんな住宅会社がありますが、全ての会社があなたにとっていい家づくりをしてくれる訳ではないのです。いい家づくりをするには、あなたの思いに応えてくれる会社に託せるかどうかなのです。

会社をあまり大きくしたくない

信頼出来る仲間達と作り上げる。
価値の高い家を価格を抑えてお客さまにお渡しするためには、営業マンをおいたり派手な宣伝をしたりモデルハウスをもったりする経費をカットする必要があります。ですから私はその理想を実現するために会社をあまり大きくしたくないのです。私の目の届く範囲で優秀な仲間達と納得いく家づくりをしていきます。

pagetop

完成までもっと良くをイメージする為の家づくりフローチャート

  • お打ち合わせ
  • 設計・お見積もり
  • 確認申請・ご契約
  • 着工・施工
  • 完成・竣工
  • お引渡し
  • アフウターケア

pagetop

Copyright(C) 2013 Build Hakamata komuten.,Co.ltd. All Right Reserved.